デトックスウォーターをひと工夫で美味しくさせる方法

デトックスウォーター2
デトックスウォーターはミネラルウオーターに野菜や果物などを漬け込んだもののことですが、美容やダイエット、健康などさまざまな効果があり女性の間で人気があります。市販のミネラルウオーターでもレモンや桃などのフレーバーのものや変わり種だとヨーグルトフレーバーなんかも出ていますよね。デトックスウォーターは自宅でも簡単に作ることが出来るんです。

 

作り方は瓶やペットボトルに自分の好みのフルーツや野菜と一緒にミネラルウオーターを入れます。味がつくまでに時間がかかるので最低4時間は漬け込んでおくのがポイントです。夜寝る前に作って置くと朝にはちょうど良い状態になっています。野菜やフルーツを入れるというところはスムージーと似ていますが、野菜をミキサーにかける手間が無いのが良いです。フレーバーはオレンジやレモンなどの柑橘系や、きゅうりなどの野菜も人気があります。甘味がなくて飲みにくいという人はレモンにミントを入れてアクセントをつけたり、りんごにはちみつを少し加えてほのかな甘味を楽しむのもおすすめです。

 

デトックスウォーターは肌荒れに悩んでいる場合はビタミンCが含まれるフルーツ、シミやシワなどが気になる場合は抗酸化作用のあるフルーツなど自分の悩みに適したものを使用するのも楽しいですよ。

美肌に効果あり!リンゴとベリーのデトックスウォーター

ほのかに野菜やフルーツの香りがするデトックスウォーター。色とりどりのカラフルな見た目にテンションもあがります。
日本では最近耳にすることが増えましたが、海外では昔からよく飲まれてきたようです。
作り方は簡単。
お好みの野菜やフルーツ、ハーブをミネラルウォーターに漬け込んで1晩寝かせるだけで完成です。
デトックスウォーター3
おすすめはりんごとベリーのデトックスウォーター。
水500mlに対してりんご半分とミックスベリーを適量、お好みでハチミツやシナモンを入れます。
りんごとベリーにはビタミンが豊富。りんごには食物繊維が豊富で整腸作用があるので、便秘解消や美肌にも効果があります。
ミックスベリーは冷凍のものを購入しておくと便利です。
ミネラルウォーターではなく、炭酸水を使っても良いでしょう。

 

ミキサーやジューサーを使わずにお手軽につくれちゃうので毎日続けることができるデトックスウォーター。
身体の状態や目的に合わせて、色々なレシピを試してみたり、オリジナルのレシピを開発するのも楽しいですね。
意外な組み合わせが美味しかったりするので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

簡単でほんのりおいしいデトックスウォーター

デトックスウォーターというものを知って、それが簡単に作れることを知ってさっそく試してみました。
デトックスウォーターというのは、ミネラルウォーターに体の悩みに応じた食材をプラスするというシンプルなものです。それならすぐにできる、飲みたいと思い作りました。

 

簡単ですが、どういう悩みに何をプラスすればいいのかわからなかったので、レシピを参考にしました。ミネラルウォーターにフルーツや野菜を一晩漬け込めば出来上がりです。ほんのり香りや味がするような感じです。
私はさっぱりしたものが飲みたかったので、レモンを着けました。これだけだとすっぱいので蜂蜜をちょっと加えて飲みました。さわやかな飲み物で、猛暑で疲れやすくなると思われる夏にいいと思います。蜂蜜はいらないかもしれません。

 

これはいろいろ作れます。味が強くない、ほんのりとしたところがいいです。
フルーツだけじゃなくて野菜でもできます。普段は捨ててしまう芯や皮を一晩つけて、おいしいデトックスウォーターにするのがマイブームになりそうです。朝起きて飲むのが楽しみです。
デトックスウォーター1

 

サプリ×ダイエットサプリメントで痩せる!

ダイエットサプリメントlaboのようなサイトで掲載されているサプリメントをデトックスウォーターと併用する方法も良いかもしれません。
なぜなら補いきれない栄養素はやはりサプリで補給がベストだからです。

 

デットクスして栄養はしっかり補給!いい体のリズムになりそうです。

 

 

PR7サイト集 RANKERS
EARTH
ケーキ・和菓子
ハピネスリンク
PR7サイト集 RANKERS